白は消シゴム 黒は鉛筆

オトカドール中心の落書きブログです。当ブログにアップした絵を無断で転載することは禁止してます。

ゴールデンカムイの美女

ゲオでゴールデンカムイを借りてきました(一週間ぶり三回目)。

十冊五百円なのでたっぷり読めて楽しいです。全巻買って揃えても置く場所がないので、早々に手放すことになりますし。

ゴールデンカムイを読みたくて初めて漫画レンタルしたけど、これはいいですね(´∇`)

でも今月発売の十六巻は買おうかな。続きが気になる(`・ω・)


六巻で家永が出てくるんだけど、透明感ある色気をまとった美女でかわいいところもあってって…(*´ω`*)

中身が永倉新八とほとんど同じ年齢ってほんとなんでそんな…。

登場の度に毎っ回毎回「別嬪さんやわぁ~(*´ω`*)……中身っ!」と、絶望する。

漫画やアニメ、ゲームでキャラクターが溢れてるこの時代ですから、「美少女に見えるけど男」「美少女に見えるけどお婆さん」「美少女に見えるけど幻覚」なんでもありには慣れてますけど「美女だけどお爺さん」はまだ耐性が無いんだ(´・ω・`)

野田サトル先生が描く女性が魅力的なのがまた「別嬪さんやわぁ(*´∇`*)」と思わせる原因なんだよなぁ。ゴールデンカムイは老若男女かっこよくて可愛くてセクシーさんやわぁ(*´ω`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。