白は消シゴム 黒は鉛筆

オトカドール中心の落書きブログです。当ブログにアップした絵を無断で転載することは禁止してます。

「ハクメイとミコチ」

ハクメイとミコチ、漫画もアニメもおもしろいですね。

アニメのエンディングの歌は画面の絵と相まって、なんか嬉しくなってしまいます。たまに涙が出る。

子供の頃、佐藤さとるさんの「だれも知らない小さな国」シリーズを読んでいました。最初に読んだのは「豆つぶほどの小さな犬」だったかな。このタイトルだけで手に取ってしまうよね。

小人が人間の近くで行動するときは蛙の皮を被って変装するとか、小さな人の生活の道具を読むと楽しかったな。

ハクメイとミコチはそのときの楽しさに近い気持ちになります。今の子供は漫画やアニメでこんな楽しい気持ちを知る子もいるでしょう。

文字を追って小さな生活にわくわくした自分からすると、本嫌いの子が漫画やアニメからでもあの楽しさを知るのはとても嬉しいと思います。

なにより、ハクメイとミコチの作者さんに感謝です。

丁寧なアニメを作ってくださったアニメの人たちにも。

オトカドール ティアとサニーとあい

温泉 あいちゃんとサニーとティア

人魚とお風呂の組み合わせ萌えです(*´ω`*)


水彩絵の具をちょこちょこ練習していくつもりです。

薄い色のほうが湯煙っぽくなるかと思いましたが、普通に湯気描いたほうがそれっぽいかも。

「ネジとねじ回し」という本が面白いです。

本棚整理で処分にまわす予定ですが、最後に読んでみたらおもしろくてですね…片付かないね。